2022.01.25

美容サロン事業M&Aのメリットとデメリットとは?

  • 売りたい方
  • 買いたい方
解説記事

事業を売却する企業や個人を「売り手」、購入する側を「買い手」と表現します。

M&Aには大きなメリットが存在するからこそ実行されるものですが、その反面デメリットも存在します。

そのためM&Aを検討する際には「メリット・デメリット」を十分に検討する必要がありますが、当然ながらそれらは千差万別です。

この記事では、美容サロン事業のM&Aで見込まれる「メリットとデメリット」をテーマに、一部の事例も織り交ぜながらわかりやすく解説いたします。

 

売り手のメリットとは

メリットとして最も大きい点は「事業を承継してくれる相手を見つけることで廃業を免れることができる。」ことです。

後継者問題や将来的な経営への不安によって事業売却をご検討される場合、一番気がかりな点は「在籍する従業員の生活」ではないでしょうか。

一般的に廃業時には相応の費用が発生しますが、事業の承継先が見つかることによって売却利益を得ることができるというメリットもあります。しかし、それ以上に大きなメリットは「大切な従業員の雇用継続をしていただくこと」だというお声をいただいております。

 

売り手のデメリットとは

デメリットとしては「ご自身による事業の価値評価どおりの価格がつかない場合もある」ことです。

サロンを出店する際に投資した金額が高額であっても、営業年数に伴う劣化などを考慮されることが一般的であり、過去の苦労なども買い手の価値評価に加算されることは難しい部分があります。

これらデメリットを少しでも抑制するには、早い時点から将来的なM&Aの実行を考慮した計画的な経営や、サロンM&Aネットの支援サービスを活用して理想的な買い手をマッチングするなど、事前の準備が重要です。

 

買い手のメリットとは

異業種からの美容サロン事業への参入などの場合にメリットとして最も大きい点は「事業を承継することで、短期間のうちに事業ノウハウや技術者、更には顧客も引き継げること。」です。

美容サロン事業を一から始める場合、一般的に開業後の数ヶ月〜1年程度は営業赤字となる傾向があります。それは美容サロン事業が「顧客積み上げ型のビジネスモデル」であり、リピーターの増加とともに売上に安定性が生まれるためです。

事業を承継して従業員も引き継ぐことは、顧客を積み上げるための収益的に厳しい時間をショートカットできるという大きなメリットが生まれます。

また、同業者が事業拡大を目的としてM&Aを行うメリットは「初期投資リスクの軽減と技術者の確保。」です。

同業者であっても、大きな投資を必要とする新規開業時に「この場所でどの程度の売上と利益が見込めるか」を常に言い当てることはできません。すなわち初期投資リスクが伴うということです。

しかし、M&Aの場合は過去の実績を元に事業計画を立てることができるため、リスクを軽減することができます。また、採用および教育コストがかかる技術者を事業とともに引き継ぐことで、それらの投資も抑えることができます。

 

買い手のデメリットとは

承継した事業と、既存事業や企業の風土・文化が合わず、組織として空中分解してしまう可能性は否定できません。

また買収対象事業に対して、買い手のノウハウを注入することで売上の伸び代を見込んでいたものの、結果的に売上を下げてしまうというケースが少なからず発生しています。

これらデメリットを少しでも抑制するには、「買収対象事業の状態を可能な限り調べる」ことです。

状態とは数字で示される情報だけで調べるものではありません。

風土や文化をはじめ組織の形(指示命令系統や従業員ごとの役割)、各種メディアの口コミ内容、元オーナーがどのレベルで事業に関わり従業員とコミュニケーションを図っていたのかなど、「数字では現れない要素」ほど美容サロン事業においては重要です。

なぜならば、取り扱う商品は「人」が生み出す技術力である面が強く、モチベーション管理が大変重要だからです。

そのため、数字だけにとらわれることなく「この組織と既存事業をどのように一体化させ、成長させていくのか。」という視点を大切にしましょう。

 

さいごに

サロンM&Aネットは、美容サロン事業を営む皆様の事業承継に関するお悩みを全力でサポートいたします。

M&Aは初めてだから不安だ」という気持ちは当たり前のことです。

私達は美容サロン事業に特化したM&A仲介事業者として、15年以上に渡る豊富なサポート経験がございます。

M&Aに限らず、出店や閉店に関するお悩みやお困りごとがございましたら、無料相談を受け付けておりますので、お電話やお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

CONTACT

美容サロン事業の売却・買収について
ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。Contact

どのようなご相談ですか?

    ご相談内容をご選択※必須
    会社名
    お名前※必須
    メールアドレス※必須
    電話番号※必須
    お問合せ内容